世界の話題

新型ウイルスによる経済損失10兆円以上へ

1: デイノコック(埼玉県) [IT] 2020/02/01(土) 23:58:11.42 ID:1Oc6WPoQ0●
800x-1新型肺炎、世界経済への影響はSARSの3~4倍か-経済学者が試算

2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行で世界経済が被った損失は400億ドル(約4兆3600億円)だったが、新型コロナウイルスによる影響はその3-4倍に上る恐れがある。当時の試算をまとめた経済学者が指摘した。

オーストラリア国立大学のウォーウィック・マッキビン教授(経済学)によると、中国経済がこの17年間に急成長を遂げたことで、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」が世界の経済成長を押し下げる可能性ははるかに大きくなっている。

マッキビン教授は電話インタビューで「それは単に数学的計算の問題だ」とした上で、「SARSでは計量モデルでも実際にも国内総生産(GDP)損失の大半は中国の景気減速だった」とし、中国はその時よりはるかに大きく、損失がさらに上積みされるとの見方を示した。

感染拡大の危機がまだ続いている段階で具体的なコストを言い当てるのは難しいが、損失は主に「人の心理」の変化によるものだと指摘。「最大の経済押し下げ要因と考えられるのは死者よりパニックだ」と語った。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-01-31/Q4Y9ZET0G1L201


3: プニセイコックス(東京都) [US] 2020/02/01(土) 23:58:44.62 ID:leSYmlwT0
それくらいで済んだらいいな


この記事の続きを読む

アップルを抜く時価総額をもつ謎の企業の正体

1: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 01:38:15.68 ID:XXLbFcy30
怪しすぎる
no title


2: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 01:39:10.90 ID:o+alpjmO0
知らんのか
この前誕生したのに


4: 風吹けば名無し 2020/01/26(日) 01:39:36.87 ID:dGhfvP6g0
最近上場したんやったか
そらサウジの石油最王手やから当然やろな


この記事の続きを読む

イギリス人「自国に経済制裁をするそんなバカな国が他にあるか」

1: スタス ★ 2020/02/01(土) 19:12:43.54 ID:1vVosvO09
K10012266811_2001310930_2001311213_01_02EU残留派の市民「今後も抗議続ける」 EU残留派の市民「今後も抗議続ける」

EU離脱に反対するスティーブ・ブレイさん(50)は、国民投票のあと3年近くにわたって残留を求める活動を続けてきました。

イギリスはEUに加盟していることによって域内の移動の自由や、経済面の利益など多くの恩恵を受けてきたと考えているからです。

EUへの残留を支持する人や団体からの支援を受けながら活動するブレイさんは連日、
EUの旗を身にまとって議会の前に陣取り、出入りする議員などに向かって特大のメガホンを使い「離脱をやめろ」と叫び続けました。

その姿はメディアにも取り上げられ、今ではよく知られた存在です。

先月の総選挙で与党 保守党が圧勝し離脱が確実になってからも、ジョンソン首相や議員たちが議会にやって来る毎週水曜日には、議会の前で「離脱が失敗したら、きちんと責任をとるべきだ」などと抗議の声をあげてきました。

ブレイさんの自宅には、これまでの活動で使ってきたプラカードが山積みになっています。

すべて手作りだというプラカードには「離脱を止めよう」「離脱はうそだらけだ」などと書かれ、EUに残留するという希望を果たせなかった無念さがにじみ出ていました。

ブレイさんは、離脱後ことし12月末までとされている移行期間中に、EUとの間で自由貿易協定を締結するのは難しいと考えています。

EUとの交渉が年末までにまとまらなければイギリスの経済や社会が混乱に陥るのは避けられません。もはや離脱を食い止めることができなくなった今、ブレイさんは「離脱をやめよう」というスローガンではなく「なぜ離脱が必要なのか」と市民に問いかけていきたいとしています。

ブレイさんは「なぜ国が分裂しなくてはならないのか、なぜ、みずからに経済的な制裁を科すようなことをするのか、問い続けていく」として、イギリスが再びEUに加盟する日まで、同じ残留派の人たちとともに活動を続けていくと決意を新たにしていました。

ソースから抜粋
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266811000.html


2: 名無しさん@1周年 2020/02/01(土) 19:13:19.42 ID:KCFPouuZ0
ありまーす!


この記事の続きを読む

中国「しばらく経済活動止まります」

1: プランクトミセス(茸) [US] 2020/02/02(日) 08:33:17.30 ID:Uv9M9olF0●
K10012269231_2002020709_2002020712_01_02中国経済、春節明けも休止 新型肺炎で生産再開延期

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、中国の生産活動が停滞する恐れが出てきた。ウイルスの拡散防止のため春節(旧正月)休暇後も企業に休業延長や従業員の出勤を控えるよう指示をした省、直轄市、自治区は確認できた範囲で少なくとも全体の約8割の25になった。現在は9日までの休業が多いが再開が一段と遅れれば、電機などで中国を起点に世界のサプライチェーン(供給網)が目詰まりする可能性もある。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55156300S0A200C2MM8000?n_cid=NMAIL007_20200202_K


3: クロロフレクサス(千葉県) [CN] 2020/02/02(日) 08:33:59.17 ID:pNRwLJzc0
しってた


この記事の続きを読む

NYダウ急落、603ドル安 新型肺炎の懸念強まる

0:名無しさん:2020/02/02(土) 12:34:56.78 ID:moneynews2ch
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO5513679001022020I00001-PN1-21月31日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反落し、前日比603ドル41セント(2.1%)安の2万8256ドル03セントと約1カ月ぶりの安値で終えた。下げ幅は昨年8月23日以来ほぼ半年ぶりの大きさ。新型肺炎の感染拡大で世界景気の先行き不透明感が強まった。業績が景気動向に影響されやすい資本財・資源をはじめ幅広い銘柄に売りが強まった。

月間ではダウ平均は5カ月ぶりに下落し、1月の下げ幅は282ドルとなった。

米国務省は30日に中国本土への渡航警戒レベルを最高の「渡航中止・退避勧告」に引き上げた。31日は英国内で初めて感染者が確認された。アメリカン航空グループなど米航空会社が相次ぎ中国便の運航を一時休止すると発表し、一部の米企業は社員の中国渡航を見送り始めた。消費や企業活動の停滞が見込まれ、世界景気への悪影響に現実味が増してきた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55136780R00C20A2000000/


2: 名無しさん@1周年 2020/02/01(土) 02:48:43.04 ID:YMzAlWn50
追証怖い





この記事の続きを読む

アップル最高益、iPhone回復で11%増 10~12月

1: ムヒタ ★ 2020/01/29(水) 07:28:45.71 ID:CAP_USER
29012020000001-PN1-5米アップルが28日発表した2019年10~12月期決算は売上高が前年同期比9%増の918億1900万ドル(約10兆円)、最終利益が11%増の222億3600万ドルだった。主力の「iPhone」が5四半期ぶりに増収となったほか、腕時計型端末「Apple Watch」などの販売も伸び、売上高と最終利益はそろって2年ぶりに過去最高を更新した。

全体の約6割を占めるiPhoneの売上高は8%増の559億5700万ドルだった。中国景気の減速やスマートフォン市場の成熟に伴う買い替えサイクルの長期化などで18年10~12月期以降、iPhoneは減収傾向が続いていたが、19年秋に発売したより広い範囲を撮影できる広角レンズを搭載した最新機種「11」シリーズがヒットし、5四半期ぶりに増収に転じた。

その他の製品では腕時計型端末「Apple Watch」やワイヤレスイヤホン「AirPods」などを含む周辺機器部門の売上高が37%増の100億1000万ドルとなり、全体の伸びをけん引した。減収傾向が続いていたハードウエア部門全体の売上高も8%増の791億400万ドルとなり、比較可能なデータが残る18年10~12月期以降で初めて前年同期の実績を上回った。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54970500Z20C20A1000000/


4: 名刺は切らしておりまして 2020/01/29(水) 07:37:42.68 ID:+kTAlaGz
相変わらずすげーな


この記事の続きを読む

米テスラの時価総額、VW上回る 自動車で世界2位に

1: ムヒタ ★ 2020/01/23(木) 06:11:26.72 ID:CAP_USER
012020000001-PN1-2米電気自動車(EV)メーカー、テスラの時価総額が22日、独フォルクスワーゲン(VW)を超え自動車メーカーでトヨタ自動車に次ぐ世界2位になった。2019年末に世界最大のEV市場である中国で主力小型車「モデル3」の生産が始まり、成長が加速するとの期待が高まっている。欧州でも21年に新工場の稼働を計画しており、株価は2019年10月以降、2倍に上昇している。

アナリストらによる事前の赤字予想を覆して3四半期ぶりの黒字転換を果たした19年7~9月期決算の発表をきっかけに、テスラ株は上昇基調に入った。22日の米株式市場でテスラ株は一時前日比8.6%高の594.50ドルとなり、上場来高値を更新した。時価総額は1050億ドル(約11兆5500億円)を超え、22日終値で約900億ユーロ(約997億ドル)だったVWを抜いた。

過去には生産計画の公約未達を繰り返したことで株価下落を見越した空売り筋の標的となったテスラだが、19年末には公約通り、着工から1年未満で上海新工場の量産を始めて株式市場の評価を高めた。量産メーカーとしての経営が安定してきたことから、アナリストからは投資判断や目標株価の引き上げが相次いでいる。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54729830T20C20A1000000/


5: 名刺は切らしておりまして 2020/01/23(木) 06:27:21.43 ID:LeB0gQVV
空売り勢\(^o^)/


この記事の続きを読む

現在の形の資本主義、過半数が不信感

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/01/20(月) 16:29:04.67 ID:CAP_USER
s4.reutersmedia.net今週の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に先立って公表された調査によると、現在の形の資本主義について、世界に対して良い影響よりもむしろ悪い影響を及ぼしていると考えている人が、過半数に上ったことが分かった。

調査は28の国・地域の3万4000人以上を対象に実施。調査対象は米国など西側諸国のほか、中国やロシアまで多岐にわたっている。この調査はPR会社の米エデルマンが行っている「エデルマン・トラスト・バロメーター」。過去20年間、人々の基本的な制度に対する信頼感について調査を行っているが、資本主義に対する意識について調査するのは今回が初めて。

調査によると、56%が、「現在存在する資本主義は、世界に対して良い影響よりも悪い影響を及ぼしている」との見方に同意した。

国別では、資本主義への信頼感欠如が最も顕著だったのはタイとインド(上記の見方への同意がそれぞれ75%、74%)で、フランス(69%)が続いた。その他のアジアの大半の諸国と欧州、湾岸、アフリカ、中南米でも、資本主義への不信を示す回答が過半数に達した。

上記の見方に同意しないとの回答が過半数を占め、資本主義への一定の信頼感が示されたのは、オーストラリア、カナダ、米国、韓国、香港、日本のみだった。

https://jp.reuters.com/article/davos-meeting-trust-idJPL4N29P1M5?il=0


3: 名刺は切らしておりまして 2020/01/20(月) 16:33:42.67 ID:DvtzH61x
社会主義も資本主義も格差が拡大すると留め金が外れることがあるんだろうな


この記事の続きを読む

米国株が強すぎる件について

1: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 07:57:08.04 ID:5v3UVYGE0
毎日のように最高値更新

画像02

https://finance.yahoo.co.jp/quote/%5EDJI/chart?term=1y


3: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 07:57:31.61 ID:5v3UVYGE0
参加してない世捨て人おる?


2: 風吹けば名無し 2020/01/18(土) 07:57:27.81 ID:tTXKubvs0
嵐の前の、や


この記事の続きを読む

Googleのアルファベット、時価総額が1兆ドルに達成してしまう

1: ライオン(茸) [US] 2020/01/17(金) 10:00:41.16 ID:NKgCTecC0●
181008152021-google-plus-super-169米アルファベット、時価総額1兆ドル達成

16日の米国株式市場では、米検索大手グーグル親会社アルファベットの時価総額が初めて1兆ドル(約110兆円)に到達した。米企業の中で1兆ドルを達成したのはアップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムに次ぐ4社目。主力のインターネット広告事業が成長を続けているほか、自動運転技術の開発でも先行しており、市場の評価は高い。投資家がリスク選好を強め、ハイテク株に資金が集まりやすい状況にあることも追い風となった。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54496270X10C20A1000000/


6: ボンベイ(茸) [US] 2020/01/17(金) 10:02:14.32 ID:RVWiSBnd0
もうこれ天文学的数字だろ


この記事の続きを読む
スポンサードリンク
RSSリーダー
icon_rss05
follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
記事検索
はてブ新着記事
はてブ人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
フェイスブック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ