世界の話題

なぜアマゾンは社内プレゼンで「パワポ」の使用を禁止しているのか

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/11/12(火) 08:54:15.12 ID:CAP_USER
1894688d92366アマゾンでの社内プレゼンテーションで、パワーポイントの使用が禁止されているのは、かなり有名な話になってきた。「パワポ禁止令」を発令したのは、他ならぬジェフ・ベゾスだ。

ベゾスがパワポを禁止した理由については、社内でもさまざまな逸話が語り継がれている。なかでも、私がさもありなんと思っているのが、外部コンサルティング会社にまつわるエピソードだ。

アマゾンがスタートした当初、サービスの骨格を固めるためにベゾスは外部のコンサル会社に提案を依頼した。彼らは当然気合いを入れたパワポの資料を作成してプレゼンテーションを行ったのだが、手の込んだ紙芝居のようなビジュアルに惑わされるばかりで具体性がなく、何を提案したいのかよくわからないとベゾスが激怒したというものだ。

実際、パワポのプレゼン資料は要点だけを箇条書きにして詳細は口頭だけで説明したり、見栄えのいい、そして都合のいいグラフなどを多用して提案のメリットや効果を強調することが多い。また、アニメーションなどを使い、みてくれに時間をかけることがある。

でも、後から資料を見返しても肝心なことが口頭説明だけで書かれておらず、“なんだかよくわからない”ということになりがちだ。ベゾスはもちろん、ヒエラルキーが明確で多くの案件のスピーディな決断を求められているアマゾンのリーダーにとって、面倒なことこの上ない。

作成者の主観が過剰に入り込むという理由で、グラフの使用も好まれない。シンプルな棒グラフひとつでも、軸のスケールや幅を変えるだけで印象が大きく変わってしまう。対象を比較しづらい円グラフはほとんど使用されることがないし、無意味な装飾を施した3Dのグラフなど言語同断である。

https://bunshun.jp/articles/-/15306?page=1


3: 名刺は切らしておりまして 2019/11/12(火) 09:03:34.25 ID:5JLgvDeI
箇条書きでじゅうぶん


この記事の続きを読む

米国政府の借金が2500兆円

1: バズソーキック(秋田県) [US] 2019/11/04(月) 09:52:15.49 ID:OEmBt/cQ0
740_IGh0dHBzOi8vczMBn.jpg米国政府の借金が23兆ドル(約2500兆円)を突破したことが話題になっている。米国人1人あたりの借金は6万9734ドル(約750万円)でGDPに対する借金の割合は16.65%だ。仮想通貨分析を手がけるリズム(Rhythm)は、米国の借金が膨らむほどビットコインを買う理由が増えると指摘。「1ビットコインにつき100万ドル(約1億円)以上だ」と述べた。

一方、仮想通貨アナリストのマックス・カイザー氏は1日、改めてFRB(連邦準備理事会)の量的緩和が与えるビットコインへの影響を考察。「FRBが”無限QE(量的緩和)”を発表した時にビットコインは3300ドルで底をつけた。世界の中央銀行は破産に近づいている」と述べた。中央銀行の破綻によってビットコインが避難通貨として買われるという見方は日本からも出ている。元参議院議員の藤巻健史氏は日銀破綻論者であり、円暴落とハイパーインフレから身を守る上で仮想通貨の重要性を指摘している。

https://jp.cointelegraph.com/news/united-states-national-debt-hits-23-trillion-over-1m-per-bitcoin


2: 膝十字固め(ジパング) [JP] 2019/11/04(月) 09:52:56.54 ID:QJMqryFM0
どこもかしこもゴミ


この記事の続きを読む

映画『ジョーカー』興収1000億円超えの大ヒット お前ら勿論見たよな?

1: フェイスクラッシャー(武蔵國) [US] 2019/11/04(月) 21:44:39.30 ID:Xtjc+bX20●
428225c8d2c8354c6920c3245a2d0e63『ジョーカー』世界興収、9億3,000万ドルを突破 ─ いよいよ10億ドルの大台目前

米Box Office Mojoによると、劇場公開31日目となる11月3日(日曜日・米国時間)時点で、『ジョーカー』の世界興収は9億3,401万1,992ドル。いきなり9億ドル台中盤まで数字を伸ばしたことから、10億ドルの大台を近日中に突破することにも期待がかかる。内訳は米国興収2億9,961万1,992ドル、海外興収6億3,440万ドル。日本国内は週末3連休となったが、本作は週末ランキングの5週目も首位を守り抜くことができたのか、続報が待たれる。
 
https://theriver.jp/joker-box-office-12/
 
予告編
https://www.youtube.com/watch?v=tK-GmUc4LBQ

2: カーフブランディング(静岡県) [US] 2019/11/04(月) 21:47:41.94 ID:a2lFqyMT0
見てない


この記事の続きを読む

世界の年金システムをランク付け-オランダ1位 日本31位でDランク

1: ばーど ★ 2019/10/22(火) 10:01:46.95 ID:NFoMiHfG9
amsterdam2019年度の「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数ランキング」で、オランダが1位、デンマークが2位となった。

21日に公表されたランキングによると、両国はいずれも退職時に提供される資金保証でレベルAを獲得した。3位のオーストラリアのレベルはB+だった。トップ10の残りはフィンランド、スウェーデン、ノルウェー、シンガポール、ニュージーランド、カナダ、チリでこれらの国はレベルB。

マーサーは世界人口のほぼ3分の2を擁する37カ国について40の指標に基づき、年金システムが退職後の個人の財政状態の改善につながるか、持続可能かどうか、国民に信頼されているかを評価した。

オランダではほとんどの勤労者が、生涯平均所得に基づく確定給付制度の恩恵を受けている。英国と米国はともにレベルがC+でそれぞれ14位と16位だった。

日本は31位で、Dとランク付けされた。これは、「対処する必要のある重要な弱点および・または不備」があるとされるグレード。平均寿命が伸び続けていることから年金受給開始年齢を引き上げる必要性などが指摘された。タイは最下位で、老後資金の最低要件の導入や貧困層への支援拡充が推奨されている。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-21/PZPLH7DWRGG101


19: 名無しさん@1周年 2019/10/22(火) 10:06:55.40 ID:7B5lNYfl0
普通の感覚ならすでに破綻してる


この記事の続きを読む

G20加盟国、仮想通貨全面規制で一致

1: ケロちゃん(茸) [KR] 2019/10/19(土) 09:54:30.07 ID:SvRY+tWR0
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXZZO5117646019102019000000-120カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が米国時間18日(日本時間19日)、米ワシントンで2日間の日程を終えて閉幕した。日本は議長国として、米フェイスブックが主導する「リブラ」などのデジタル通貨に「深刻なリスク」があるとの合意をとりまとめた。新興国を含めて初めて本格的にこの問題を議論。懸念を払拭できるまで、各国が発行を認めない方針となった。

麻生太郎財務相は閉幕後の議長国記者会見で「懸念がある間に(デジタル通貨を)出すのは、賛成している国がない」と断言した。迅速かつ低コストでの送金というメリットが考えられる一方、個人情報流出や資金洗浄(マネーロンダリング)など複数のリスクが浮上している。今回とりまとめた文書では「プロジェクトのサービス開始前に吟味され、適切に対処される必要がある」と明記した。

フェイスブックが6月にリブラの概要を公表してから、新興国を含むG20の財務当局間で討議したのは初めて。7月にフランスで開催した主要7カ国(G7)財務相・中銀総裁会議では「最高水準の規制」をデジタル通貨に求めることで一致していた。今回は先進国だけでなく、インドやブラジルなども規制の必要性を共有した。

マネーロンダリング対策では、国際組織の金融活動作業部会(FATF)が規制に向けた方針をG20に伝えた。FATFは6月にビットコインのような暗号資産(仮想通貨)に対する規制の枠組みをまとめていた。今回、リブラに代表されるデジタル通貨も規制対象となることを明確にした。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO51176450Z11C19A0000000?s=4


3: プイ(茨城県) [ニダ] 2019/10/19(土) 09:56:14.95 ID:c49bUUC10
ハロウィン直前に仮装規制とか


この記事の続きを読む

英国のEU離脱に関して、EUと英国が合意に至る

1: みつを ★ 2019/10/17(木) 18:36:12.24 ID:Wm6VBh119
20191017-00000116-jij-000-25-view欧州連合(EU)と英国は17日、EU離脱案の見直しをめぐる交渉で合意した。

最大の懸案だった英領北アイルランドの国境管理問題で歩み寄り、妥協点を見いだした。EUは同日の首脳会議で、修正した新たな離脱案を承認する見通し。月末に離脱期限が迫る中、合意が絶望視されていた一時の行き詰まりから一転、「合意なき離脱」回避へ大きく前進する。

今後は離脱案批准に必要となる英議会と欧州議会双方での承認が焦点となる。英政府は19日に英下院に修正離脱案を諮る予定だが、与党・保守党は過半数に満たない上、閣外協力している北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)は不支持を表明しており、承認を得られるかは不透明。否決されて離脱期限が再び延期される展開もあり得る。

合意を受け、ジョンソン英首相は「主権を取り戻す素晴らしい新たな合意を得た」とツイッターで強調。議会に承認を促した。ユンケル欧州委員長も「EUと英国にとって公平でバランスの取れた合意だ」と自賛した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00000116-jij-eurp


3: 名無しさん@1周年 2019/10/17(木) 18:36:46.04 ID:oo5zijGL0
大英帝国の復活だな


この記事の続きを読む

余ったお金がさらに集まる「富の一極集中」が先進国を疲弊させている

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/11(金) 17:13:21.84 ID:CAP_USER
-1x-1「金余り」ということが言われて久しいが、筆者の周辺でよく聞くのは

「金余りっていうけど、私のところには全然やってこないよ!いったいどこに行っているの?」

という話である。

たしかに、「上場企業が空前の利益を稼ぎ出し、内部留保が記録的な金額になっている」とか、日本銀行が「異次元緩和で、ほぼ無尽蔵の資金供給をしている」などというニュースを聞くと、「自分のところにも『おこぼれ』がやってこないかな……」と思うのが人情だが、それは世間の大多数に人々に対しては起こらない。

なぜかといえば、大量に供給された資金は、現在の環境においては、広く浅くばら撒かれるのではなく、特定の人々(組織)に集中するからである。

この特定の人々というのは、簡単に言えば「すでに多額のお金を持っている人びと」である。

「お金は寂しがり屋だから、たくさんの仲間がいるところに行きたがり、仲間の少ないところからは遠ざかる」という言葉は、言い得て妙だし、歴史的事実でもある。

現在世界・日本の経済で起こっていることは、その歴史的事実を凌駕する「ス―パー・一極集中」だといえよう。

イカソース
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67676


4: 名刺は切らしておりまして 2019/10/11(金) 17:18:27.55 ID:r2yFJg5k
こういうのがあるから、お金の統計で漫然と平均値を求めるのが嫌なんだ


この記事の続きを読む

パリで日本人が9千万円の腕時計盗まれる 世界で30個

1: スタス ★ 2019/10/09(水) 07:44:43.07 ID:StsSNbWa9
パリの繁華街シャンゼリゼ通りの近くで7日、日本人の男性実業家(30)が約80万ユーロ(約9400万円)相当の高級腕時計を盗まれる事件があった。8日、仏紙パリジャンなどが報じた。

パリジャン紙などによると、男性は7日午後9時半ごろ、滞在していた凱旋門近くの五つ星ホテルの外で喫煙していると、近づいてきたパーカ姿の身長1.8メートルほどの男からたばこを1本求められた。
男は男性が左手首につけていた高級腕時計を確認すると、男性の腕をつかんで強引にはぎ取って逃走したという。男性にけがはなかった。

奪われた時計はスイスの高級腕時計ブランド、リシャール・ミル製。同社サイトによると、腕時計の外観部分には約270個のダイヤがあしらわれ、30個しか製造されていない限定モデルだという。

no title

https://www.asahi.com/articles/ASMB90FG6MB8UHBI040.html


3: 名無しさん@1周年 2019/10/09(水) 07:46:35.44 ID:BD/48Zu/0
特定されるから売れないのでは?


この記事の続きを読む

ウォーレン・バフェットさん、次の危機に備え現金12時兆円を温存。

1: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 01:57:18.34 0
ウォーレン・バフェットのバークシャー・ハサウェイの現金比率は2016年以降上昇し、現在手元現金が約12兆円に達している。これは次の危機に備えた動きだろう。

ウォーレン・バフェットは、会社の資金を株式市場に投入する代わりに、1,220億ドルを現金保有することにした。これは、危機が来ていると彼が信じていることを明確に示している。

img_ef987c10d1c74a7a4477d5c3e9517a6a30113

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/23569?page=3


5: 名無し募集中。。。 2019/10/04(金) 02:12:22.67 0
備えすぎだろ


この記事の続きを読む

南米がアメリカみたいに発展できなかった理由って何?同じ白人の移民国家なのに

1: フォーマルハウト(神奈川県) [ニダ] 2019/08/16(金) 15:30:41.81 ID:6BjeLNiA0
2018年のメキシコの世帯平均実質所得は中高所得層を中心に減少

国立統計地理情報院(INEGI)の2018年全国家計調査(ENIGH 2018)によると、同年の世帯平均実質所得は前回調査(2016年)よりも4.1%減少した。経済危機前の2008年と比較すると12%強の減少となり、メキシコの世帯の平均所得は危機前の水準に達していない。所得格差は以前より縮小しているものの依然として大きく、上位10%の世帯の平均所得は下位10%の18倍に及ぶ。南北格差も大きく、首都メキシコ市の世帯平均所得は南部チアパス州の3倍に達する。

https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2019/3c98440a2e9769df.html





この記事の続きを読む
スポンサードリンク
RSSリーダー
icon_rss05
follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
記事検索
はてブ新着記事
はてブ人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
フェイスブック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ