企業、市場、売上

ついに日本もiPhoneよりアンドロイドが売れるようになった

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [TW] 2018/09/20(木) 08:46:54.71 ID:B1y3T4um0
20180912netjikenbo_Android「日本のiPhone好き」崩壊近い? Androidの利用率が優位

MMD研究所が9月10日、「2018年8月 モバイルデバイスシェア調査」を発表。Androidの利用率がiPhoneの利用率を上回るという結果が話題になっている。調査は15~69歳の男女5000人を対象に2018年7月31日~8月1日の期間で実施。メインで利用しているモバイルデバイスを尋ねると、「Android」40.1%、「iPhone」35.2%、「ガラケー」18.1%などという結果となり、僅差ながらAndroidが優位に立った。

http://www.standby-media.jp/case-file/174162


4: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [ニダ] 2018/09/20(木) 08:51:16.56 ID:W9TN2flK0
スマホってアイフォンもアンドロイドもそんなに差ないと思うわ
差別化も使うことのなさそうな高機能部分だけぽいし


この記事の続きを読む

4分の3の企業が「副業認めず」・・ 自社への忠誠心を重視へ

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [KR] 2018/09/18(火) 18:39:30.28 ID:OBwM+tql0●
7193-00022-1-728x450政府が推進する会社員の副業や兼業について、4分の3以上の企業で認める予定がないことが、厚生労働省所管の独立行政法人、労働政策研究・研修機構の調査で明らかになった。

認めない企業の82.7%が「過重労働で本業に支障を来す」と答えた。企業の抵抗感が依然として根強い様子がうかがわれる。

調査では75.8%の企業が副業・兼業の許可について「予定なし」と回答。「許可している」は11.2%、「許可を検討している」が8.4%だった。許可しない理由では過重労働のほか、「労働時間の管理・把握が困難」が45.3%と、複数の職場を掛け持ちする中での実務上の問題を挙げた。

 労働者に対する調査では、副業・兼業を「新しく始めたい」との答えが23.2%、「機会・時間を増やしたい」が13.8%。一方、「するつもりはない」は56.1%だった。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6297277


3: 名無しさん@涙目です。(北海道) [KR] 2018/09/18(火) 18:40:26.82 ID:OBwM+tql0
副業は厳罰の会社が多いよね


この記事の続きを読む

東京五輪ボランティア不足でスポンサー企業にノルマ 有給扱いで参加募る

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/09/12(水) 21:24:30.48 ID:A1bnUQAQ0●
16201809111442536239月の中旬から募集が始まる東京五輪ボランティア。学生だけでは足りないと感じたのか、今度のターゲットは企業で働くサラリーマンのようだ。すでに東京五輪のスポンサー企業にはボランティアの“徴兵”が始まっている。

「東京2020オリンピックゴールドパートナー」の富士通は、東京五輪組織委員会からボランティア枠300人のノルマを課せられたという。社内で募集をかけたところ、約2000人の応募があり、これを選抜して324人を送り出す予定だ。同じゴールドパートナーの三井不動産も同様に300人の枠を課せられ、社内でボランティアを募集しているという。

とうとう組織委は、学生だけでなく企業戦士も東京五輪のために駆り出すつもりだ。ノルマを課せられた企業サイドも断るのは難しいだろう。

気になるのが、これが業務となるのかということだ。富士通ではボランティア活動には積み立て休暇や有休を利用してもらう予定だという。富士通の広報担当はこう言う。

「当社の社員はこれまでにも、さまざまなボランティア活動に参加しており、今回もボランティア活動を通じて良い経験を積んで、仕事に生かして欲しいと思っております」

東京五輪の国内パートナー企業は45社、各社から300人のボランティアが集まっても1万3500人にしかならず、目標である8万人には遠く及ばない。ただ、これ以上の上積みは難しいようだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/237274/1


7: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [US] 2018/09/12(水) 21:29:17.00 ID:rZloVQRP0
会社が募集してるんだから業務扱いじゃないとおかしいだろ


この記事の続きを読む

鳥貴族、ひっそりと没落。 純利益31.6%減。

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [JP] 2018/09/13(木) 19:48:16.68 ID:ridlYTd90
180819_torikizoku_eye-700x336鳥貴族、増収減益~値上げや競争激化が客足に影響

鳥貴族は12日に2018年7月期の単独決算を発表した。当期純利益は前年同期比31.6%減の6億6,200万円。その要因として同社は、昨年10月より価格を280円(税抜)から298円(税抜)に値上げしたことや、競合他社の鶏業界への業態変更による競争の激化、天候不良やFIFAワールドカップの盛り上がりなどの影響で既存店の来店客数が5.7%減少したことが影響したとしている。

売上高は前年同期比15.8%増の339億7,800万円で新規出店による店舗数増加が影響しているという。このほか営業利益は15.4%増の16億8,100万円、経常利益は13.1%増の16億1,300万円だった。

19年7月期は売上高11.7%増の379億5,000万円、当期純利益は12.9%増の7億4700万円を見込んでいる。

https://www.data-max.co.jp/article/24894


6: 名無しさん@涙目です。(兵庫県) [RU] 2018/09/13(木) 19:49:25.39 ID:BSuqP+AC0
値上げは悪手


この記事の続きを読む

ファミマ 「なぜ焼き芋が売れるのか分からない」

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2018/09/12(水) 07:15:56.51 ID:dIO7cysv0
kk_donki01「なぜ焼き芋が売れているのか分かりません」

ファミリーマートの佐藤英成氏(常務執行役員 商品・物流・品質管理本部長)は、「2018年度下期商品政策説明会」の場でこのようにコメントした。

18年6月、ファミマはドン・キホーテのノウハウを取り入れた共同実験店を都内に3店舗オープンした。この店舗にはドンキが推奨した商品を半数近く取り入れており、ファミマが売れ筋商品を分析したところ、ドンキ名物の「焼き芋」が販売金額ランキングで5位となった。冒頭のコメントは「なぜ焼き芋が売れているのか?」と記者に質問された際の回答である。


ドンキ流を取り入れて売り上げアップ

ファミマの発表によると、実験店の1つである「ファミリーマート大鳥神社前店」(東京都目黒区)は7月の日商、客数、客単価のいずれもが前年比で110%以上になった時間帯別の日商をみると、全ての時間帯で前年比を上回っているが特に午後6時~午前2時の深夜帯が140%以上となったドンキはもともとナイトマーケットのお客を取り込む力に秀でているが、実験店ではその強みを生かした格好だ。

売れ筋のカテゴリーを見ると、実験店で取り扱いアイテム数を増やした日用品、菓子、加工食品の売り上げが前年比で200%以上となったさらに、来店したお客の滞在時間を分析したところ、通常の店舗より長く、“コンビニ離れ”が進んでいた若年層の獲得にも成功したという。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/12/news037.html


15: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/09/12(水) 07:21:37.42 ID:1A8GfkSR0
農耕民族の血が騒ぐんだよ
唐揚げだの焼き鳥など求めてねえ


この記事の続きを読む

パイオニア、資金が枯渇して経営破綻の危機 香港ファンドからの借金でしのぐ

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2018/09/11(火) 23:04:43.50 ID:FKCRpNuK0
p1経営不振に陥っているパイオニアが、香港の投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジアから資金調達することが明らかになった。9月下旬に訪れる借金返済期限を守れるかどうかが焦点になっていたが、ひとまずベアリングからの資金でしのぐ格好。だが経営再建に向けた抜本的解決には程遠い。まだ危機が去ったとは言えない。

焦点となっていたのは9月末に返済期限を迎える130億円強のシンジケートローン(協調融資)。経営不振が続き手元資金が枯渇しているパイオニアは、三菱UFJ銀行が取りまとめ役になり11行が参加しているこの協調融資の返済が厳しい状況に追い込まれていた。仮にこのままデフォルトした場合、銀行とのADR(裁判外の紛争解決)手続きに移行したうえ、最悪の場合は民事再生法などの法的整理に追い込まれる可能性すらあった。

今回、パイオニアは200億円以上をベアリングからローンの形で借り入れることで合意したもようだ。ただこれは単なるローンではない。ベアリングは銀行ではなくあくまで投資ファンド。金利収入だけで稼げばいいというわけではないからだ。

交渉関係者によると、今回のローンは債務の株式化(デット・エクイティ・スワップ、DES)含みだという。ひとまずローンの形でベアリングは資金を供給するが、今後の交渉によりこの資金はパイオニアの株式に切り替わる可能性がある。仮にDESを巡る条件交渉が決裂した場合、パイオニアはローンを返済するか、今回のローンの担保として差し出す子会社株を取られることになりそうだ。

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/091100861/


6: 名無しさん@涙目です。(雨が降り注ぐ世界) [NO] 2018/09/11(火) 23:07:09.98 ID:h2/CYQXL0
僕は絶対パイオニア


この記事の続きを読む

大企業内定ワイ、マウントが取りたくて仕方ない

pose_doyagao_man

1: 風吹けば名無し 2018/09/02(日) 00:42:35.53 ID:1XJ0s8pt0
一部上場企業に入れるのは上位数%らしい


2: 風吹けば名無し 2018/09/02(日) 00:42:51.96 ID:0yeAdi9t0
どうぞ


6: 風吹けば名無し 2018/09/02(日) 00:43:30.74 ID:AK8Df9mi0
なお入社後


この記事の続きを読む

自転車の売り上げがめっちゃ落ちてる

1: 名無し募集中。。。 2018/09/02(日) 09:26:09.46 0
no title


2: 名無し募集中。。。 2018/09/02(日) 09:27:06.65 0
へえ


4: 名無し募集中。。。 2018/09/02(日) 09:27:36.59 0
高齢化


この記事の続きを読む

大正製薬社長(42)「中年社員はいらない。」大リストラを実施

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2018/09/10(月) 10:30:57.17 ID:u3f0PjkQ0
img_4bf78b70ede59e177e76a8db2255112f194869大正製薬、業績堅調でも「人員大削減」の波紋 40代以上の3割が応募、中堅社員が一気に去る

栄養ドリンク剤「リポビタンD」や風邪薬「パブロン」などで知られる大衆薬最大手、大正製薬ホールディングス(HD)の大幅な人員削減が話題になっている。

同社は5月に早期退職優遇制度の実施を発表しており、8月末にその結果を公表した。応募は943名。10年以上勤務、40歳以上の従業員約3000名が対象で、そのおよそ3割が手を挙げた計算になる。中堅として現場の中核を担うべき40歳以上の社員が一気に3割も抜けてしまうことになる。

大正製薬HDの2018年3月期の営業利益は前期比16%増の369億円。非常時とは言えない中での大量退職だ。会社は「想定内」と言うが、同業関係者からは「普通では考えられない」という声が多く聞かれる。

今回の早期退職はグループの中核会社、大正製薬の上原茂社長(HDの副社長を兼務)の意向が反映されているようだ。茂氏は、上原明・現HD社長兼会長の長男で、次のグループ総帥となることがほぼ確実視されている。2012年に36歳の若さで大正製薬の社長に就任した。

http://toyokeizai.net/articles/-/236810?page=2


6: 名無しさん@涙目です。(愛知県) [VN] 2018/09/10(月) 10:34:38.17 ID:jLlQlcyA0
出来る奴からやめてくパターン


この記事の続きを読む

スルガ銀行員「お前偽造するのうまいな。よっ!偽造王!」

1: 風吹けば名無し 2018/09/07(金) 20:58:12.54 ID:6mtNi2nh0
第三者委員会報告書より

no title

スルガ銀行     調査報告書(公表版)全338ページ
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180907404978.pdf


2: 風吹けば名無し 2018/09/07(金) 20:58:22.81 ID:6mtNi2nh0
ええんか…


9: 風吹けば名無し 2018/09/07(金) 20:59:31.37 ID:q9pVEFca0
楽しそう


この記事の続きを読む
スポンサードリンク
RSSリーダー
icon_rss05
follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
記事検索
はてブ新着記事
はてブ人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
フェイスブック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ