株式、為替、投資

ペッパー株急落 「いきなりステーキ」の11カ月連続マイナスが市場に衝撃

1: みつを ★ 2019/03/17(日) 05:17:49.33 ID:bGAaJHl99
画像01

ペッパー株急落、「いきなり」の11カ月連続マイナスが市場に衝撃

立ち食いスタイルが特徴の「いきなりステーキ」を運営するペッパーフードサービスの株価が3日続落、一時前日比10%安の2190円と、2017年8月8日以来の安値水準に売られた。

14日に発表した2月度実績で、いきなりステーキ事業の既存店売上高が、前年同月比25%減と11カ月連続のマイナス、初めて20%を超える大きな減少率となった。既存店客数も同17%減、客単価も同9.2%減と底が見えない。2018年12月期決算によると、いきなりステーキ事業は売上高の85%を占める主力部門だけに株式市場で衝撃的と受け止められた。

証券ジャパンの大谷正之調査情報部長は「前年のハードルが高かったとはいえ、売り上げ減が11カ月、しかもここ4カ月は2桁減が続いていることから傾向として厳しい」との見方を示す。そのうえで、大谷氏は「増収基調にあるのは新規出店があるためで、既存店を含めてどのように挽回していくか注目する必要がある」と話した。

同社総務部IR担当の伊藤梓氏はブルームバーグの電話取材に対して、17年、18年はメディアへの露出が多かったことで反動が出たと説明した。300グラムの「ワイルドステーキ」を1000円で提供するなどのキャンペーンも、下げ基調を食い止めることができなかったという。伊藤氏は新規出店基準の厳格化に加え、テレビコマーシャルやキャンペーンなどの販促を強化していきたいとしている。

同社が2月26日の決算発表時に示した2019年12月期の収益計画によると、売上高は前年比47%増の935億6200万円、営業利益は同45%増の55億9400万円。直営店と加盟店併せて今期210店舗の大量出店計画がこれをサポートする。同社の店舗は17年12月期末が447店、18年12月期末が470店だった。今期の出店状況次第では収益計画に黄信号が灯ることになりかねない。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-15/-11?srnd=cojp-v2


11: 名無しさん@1周年 2019/03/17(日) 05:21:17.99 ID:GOLVNgiy0
いきなり閉店ガラガラ


この記事の続きを読む

東証一部上場企業の3割、東証一部上場じゃなくなる可能性

1: 風吹けば名無し 2019/03/15(金) 23:31:04.94 ID:CzEMne5f0
東京証券取引所は、2100社超ある東証1部の上場企業数を絞り込む。時価総額の基準を引き上げ、英文開示なども義務付ける。1部の上場企業数は3割程度減る可能性がある。

優良企業が集まる上位市場の位置づけを明確にし、日本市場の国際競争力を高める。中堅と新興企業向けは、現行の3市場から「新興」と「スタンダード」の2市場に集約する。

東証1部企業数絞り込み、3割減も 英文開示も義務化

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42496720V10C19A3I00000/


2: 風吹けば名無し 2019/03/15(金) 23:31:18.49 ID:CzEMne5f0
これは大変なことやと思うよ


3: 風吹けば名無し 2019/03/15(金) 23:31:56.34 ID:TesPcOmM0
わいの会社絶対あかんやん


この記事の続きを読む

お前ら資産運用してるの?

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2019/02/19(火) 20:31:01.67 ID:2ZzGzlWt0
金融庁は、家計の安定的な資産形成を図るため、つみたてNISAの普及・利用促進に向けた取組みを行っている。2月13日に発表された利用状況のまとめによると、2018年3月末時点で51万口座だったつみたてNISAの口座数が、12月末時点で100万口座を突破。

また、つみたてNISAの買い付け額も、2018年3月末の111億円から、12月末時点では927億円と増加している。

NISAには「つみたたNISA」と「一般NISA」の2つがある。一般NISAでは、20代・30代・40代が占める割合は約3割にとどまっているが、つみたてNISAでは約7割に達している。

no title

https://moneyzine.jp/article/detail/215839


2: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/02/19(火) 20:31:53.04 ID:NhXu9MaV0
リスクが怖くて


この記事の続きを読む

ワイ、投資信託を初めて9ヶ月、まさかの大儲けで歓喜

1: 風吹けば名無し 2019/03/03(日) 12:49:05.24 ID:H4iOMvOWa0303
凄いやろ?
この調子で将来の為にコツコツお金貯めるで!

no title


この記事の続きを読む

日銀、膨らむETF保有 株価17%下落なら「含み損」

1: ばーど ★ 2019/03/05(火) 19:11:18.86 ID:yreRE//w9
no title日本銀行が大規模な金融緩和で買う上場投資信託(ETF)の保有が膨らんでいる。株式投資を促す「呼び水」の位置付けだったが、今は株価下落局面での買い支え役で、昨年の購入額は過去最高になった。日銀保有のETFはまだ含み益があるが、今後含み損を抱えれば日銀の財務悪化につながり、通貨の信認に影響しかねない。

2月末の衆院財務金融委員会。黒田東彦(はるひこ)総裁は日銀保有のETFについて問われ「TOPIX(東証株価指数)が1350ポイント程度を下回ると、時価が簿価(取得時の価格)を下回る計算になる」と明らかにした。立憲民主党の末松義規氏の質問に答えた。

日銀保有のETFの簿価は2月末時点で24兆5千億円。ニッセイ基礎研究所の推計では時価はこれより高く、簿価との差額の「含み益」は3兆9千億円ある。

黒田総裁は、TOPIXが100ポイント下がるごとに含み益は1・6兆円減るとも説明。4日のTOPIXの終値は1627ポイントで、今後景気減速などで17%下落すれば含み益は吹っ飛ぶ。

https://www.asahi.com/articles/ASM345GZ6M34ULFA026.html‬


7: 名無しさん@1周年 2019/03/05(火) 19:14:02.20 ID:xp4ZBLYh0
買う量減らすって言っただけで暴落だろうな


この記事の続きを読む

おととし100万円でFX始めた大学生やが、なんと今の資産は20

1: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 22:55:45.00 ID:xOp8Qttpr
2000万なんだが質問ある?
no title


2: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 22:56:09.25 ID:xOp8Qttpr
今年就活なんやがマジで馬鹿馬鹿しいわ


3: 風吹けば名無し 2019/02/28(木) 22:56:10.02 ID:drZdumEKd
わいは7000万円やから、
>>1より有意義な時間を過ごせるで


この記事の続きを読む

最近、投資・経済の本10冊読破したけど質問ある?

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)20:11:12 ID:5Um
投資はむずかしい


2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/23(土)20:11:51 ID:5U2
興味あるの?


3: ■忍法帖【Lv=4,トロルキング,AEQ】 2019/02/23(土)20:12:06 ID:5Um
>>2
あたりまえやんけ


この記事の続きを読む

東証1部「上場基準の厳格化」50%の企業が脱落 来年4月実施へ

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2019/02/26(火) 09:35:22.52 ID:sU+2QWFJ0●
画像01東証1部「上場基準の厳格化」が与える巨大衝撃
降格企業が多数続出?
来年4月にも実施へ

検討当初は1500億円、1000億円、500億円の3案のどれも有力とされた。どの案でも社数ベースでは半分以上が1部から脱落する一方、時価総額ベースでは約9割を維持できるが、現在では500億円の案に収れんしつつある。

1月末の時価総額で見ると、時価総額で最大なのはトヨタ自動車の約22兆円。以下、NTTドコモ、ソフトバンクグループ、NTTが9兆円台で続く。一方、最小は家庭用LPガス容器最大手・中国工業の19億円。ディー・エル・イー、ボルテージなどのベンチャー企業も約30億円台と小粒だ。

東証1部上場企業の時価総額は平均2817億円である一方、中央値は457億円。この平均値と中央値の乖離は、時価総額の大きな企業が存在する一方、時価総額の小さな企業がひしめいていることの証拠だ。

https://toyokeizai.net/articles/-/267408?page=2


2: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2019/02/26(火) 09:35:54.51 ID:sU+2QWFJ0
小さい企業は淘汰される


この記事の続きを読む

バフェット氏投資会社、最終赤字2.7兆円 株安など響く

1: ムヒタ ★ 2019/02/24(日) 12:51:10.35 ID:CAP_USER
001-PN1-2著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイが23日発表した2018年10~12月期決算は、最終損益が253億ドル(約2兆7830億円)の赤字に転落した。前年同期は325億ドルの黒字だった。買収先の米食品大手クラフト・ハインツで減損損失が発生したほか、相場下落で保有する上場企業株に評価損が発生した。

米会計基準では上場株の含み損益を損益計算書に反映する必要がある。バークシャーは投資目的で米アップルや米コカ・コーラなど上場株を1727億ドル(約18兆円、18年12月末)保有するため、最終損益が相場環境によってぶれやすい。18年10~12月期は景気減速懸念で米国株相場が急落した影響を受けた。保険や鉄道、エネルギー関連など傘下の事業会社の動向を映す営業利益は57億ドルとなり、前年同期に比べて71%増えた。

最終赤字転落は相場環境の悪化に加え、過去の買収先の不振が響いた。バークシャーが発行済み株式数の27%を保有する米食品大手クラフト・ハインツは18年10~12月期決算で、チーズなどのブランドとして知られる「クラフト」の商標など一部無形資産で減損処理を迫られた。バークシャーも同10~12月期に保有株の減損損失として30億ドルを計上し、主にクラフトによるものと説明した。

バフェット氏は近年、事業会社の大型M&A(合併・買収)を強く志向しており、米クラフト・ハインツはその象徴的な案件だった。ブラジルの投資会社3Gキャピタルと組み、13年に米食品HJハインツを約230億ドルで買収。両社は15年に傘下のハインツと米同業クラフト・フーズ・グループを合併に導いた。3Gキャピタル主導でコスト削減が進んでいたが、売上高の成長力に陰りが出ており、今回の減損につながったと見られる。

バフェット氏はそれでもなお大型買収に意欲をみせる。23日の決算発表と同時に発表した「株主への手紙」の中で、1120億ドル(約12兆円)の現金・同等物の使い道について「バークシャーが永久保有できる事業に投資する」と改めて表明。18年に大型M&Aが無かったことについて「買収価格がとてつもなく高かった」と釈明した。その上で19年は「引き続き巨額(エレファント・サイズ)の買収案件を望んでいる」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41685990U9A220C1000000/


4: 名刺は切らしておりまして 2019/02/24(日) 12:55:13.27 ID:Ayw3LxBC
現金にしなけりゃ、損も得もバーチャル。


この記事の続きを読む

レオパレスの株価 1000円→200円

0:名無しさん:2018/02/18(月) 12:34:56.78 ID:moneynews2ch
画像01


2: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 21:16:47.87 ID:dLK1GnxO0
今買い時?


7: 風吹けば名無し 2019/02/18(月) 21:18:18.66 ID:ptk1QAUAp
ビットコインかな?


この記事の続きを読む
スポンサードリンク
RSSリーダー
icon_rss05
follow us in feedly
Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加
月別アーカイブ
記事検索
はてブ新着記事
はてブ人気記事
スポンサードリンク
最新コメント
フェイスブック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

    • ライブドアブログ