1: 海江田三郎 ★ 2016/03/26(土) 11:40:09.27 ID:CAP_USER.net
00-b日本近海に眠るメタンハイドレートには2つの特徴があります。(1)最低でも120兆円の金銭的価値がある、(2)日本人が使う天然ガスの100年分以上の埋蔵量がある。開発状況と実用化も含め、「海と経済」の第一人者であり、新刊『完全図解 海から見た世界経済』の著者である山田氏に聞いてみました。

●100年分のエネルギーが眠っている
日本の管轄海域内の海底には、「メタンハイドレート」というシャーベット状になった天然ガスが大量に眠っています。その埋蔵量は、12・6兆立方メートルと推定されています。日本国内の天然ガス消費量は、年間約1125億立方メートル(2014年)ですから、日本人が使う天然ガスの100年分以上が日本の海底に存在していることになります。

●日本に多く存在している
メタンハイドレートは、世界中の寒冷地の地底や沿岸部の海底に、その存在が確認されています。その中でも特に日本の沿岸部に多く存在していることが知られています。 日本では、北海道の網走沖、日高沖から青森県の太平洋岸、秋田県から新潟県沖にかけての日本海、佐渡島と能登半島に挟まれた富山湾、鳥取県沖から島根県沖の隠岐諸島周辺海域、静岡県から和歌山県にかけての南海トラフ、四国沖の太平洋などに埋蔵されていることが報告されています。

●最低でも120兆円の価値がある。 2018年には商業化も
将来的にメタンハイドレートの総生産量は、回収率を約3分の1と想定して4・1兆立方メートルと推定され、金額的には最低でも120兆円を超えると言われています。年間推定生産量は約500億立方メートル、金額にして1兆5000億円。経済波及効果は合計3兆円に上ると考えられています。2007年に制定された海洋基本法に基づき、2013年に制定された海洋基本計画では、2018年に商業化することと、2023年以降は民間企業主導による開発に移行する目標を立てています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160324-00088366-diamond-bus_all&p=2


6: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 11:53:05.33 ID:Cr18usC3.net
気が早い



スポンサードリンク

3: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 11:47:43.99 ID:GokPpFGy.net
リッター千円のメタン


4: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 11:51:35.35 ID:S6q5II0N.net
核融合炉が完成したら、いらなくなる。


7: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 11:53:57.77 ID:+ndkgDDo.net
外国から天然ガスを買ったほうがお安いんでしょ


13: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 11:59:30.26 ID:z1+2RvaQ.net
実際に採掘するかどうか別として
資源持ってますいつでも採掘できますっていう
プレゼンスはあった方がいいね


14: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:00:25.55 ID:kM8qcPUc.net
その価値が事実なら採掘しまくってるはずですよね^^


23: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:09:42.87 ID:kq/pGyxc.net
資源価値はあっても採算はとれない
なのに周辺国からちょっかいを出されて紛争の不安に怯えなければならないという


28: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:19:07.52 ID:zX8ciaS8.net
石油利権者が徹底的に叩き潰すから実現しないよ。


33: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:24:30.10 ID:dziumc/1.net
研究だけはしときなさい
この先どうなるか分からんから


39: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:27:38.10 ID:FRNzeKl2.net
これ実用化されたら戦争おきるな・・・
オホーツク海や日本海にもいっぱいあるらしいし
太平洋側以外やばい海域ばっか


40: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:28:32.47 ID:8c53GclL.net
何が何でもやってやるみたいな
ノリの事業家がいないと無理
学者や役人には無理


41: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:29:06.85 ID:nj18PDAT.net
いい加減メタハイ関連の現実直視しろよ、殆どはエネルギーにならないんだよ。
砂漠にまいた石炭砕いた砂掻き集めて燃料にするレベルで、
集める(移動させる)のに必要なエネルギーの方が得られるエネルギーより高いんだから。


46: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:32:46.68 ID:nnlsvqNK.net
シェールガスでもこのザマなのに
コストかかりすぎる


51: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:40:05.84 ID:0uyGOBgA.net
藻はどうなったんだ?


57: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:43:25.48 ID:XsJ4t55x.net
掘り出すのに150兆円かかるから
150兆円以上の経済波及効果があります


58: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:46:11.82 ID:Q/5a6GAR.net
地熱があるだろ


64: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:50:00.92 ID:+qKtHTEt.net
日本周辺のメタンハイドレートなんてそんなに豊富ではない、たった120兆円分だ
日本のエネルギー消費量から考えれば、これだけに頼ると直ぐに無くなることがわかる
メタンハイドレートが利用できたとしても他のエネルギーを補完する程度になるだろう


67: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 12:55:17.25 ID:+DFqrtrI.net
メタンハイドレートの価値だけじゃなくて
採掘技術も売り物になるだろうからな


75: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:02:53.12 ID:Q7ony1xZ.net
シェールオイルでさえ、そろそろ倒産相次ぐはずなのに、なにを寝ぼけてるんだい
コストの高い燃料なんて誰も欲しがらない


81: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:13:15.09 ID:1cL65R9s.net
薄く数センチの層が広がってるだけで全部回収するのにいくらかかるのやら。
下水処理場や家畜のし尿からメタン菌で湧かしたり、原発を使って海水を電気分解
して作った水素と、大気中の二酸化炭素を反応させて人工的に作った方がまだ安いだろ。


89: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:20:39.10 ID:V9B0Awfq.net
廃プラから燃料作る方が安上がりだと思います。


104: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:36:36.33 ID:h5NQVKgZ.net
資源として利用できるかはともかく、分布や量、メタハイの環境への影響は調べても良いと思う
調査研究費は資源目的としては無駄になるが、学問的には意義はあるんじゃないかな


105: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:38:07.31 ID:h5NQVKgZ.net
メタハイが多くある場所にカニが集まるらしいが、カニの養殖や蓄養技術開発に少しでも利用できないのかな


107: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:38:57.31 ID:K9mi+kVg.net
なんで、地熱やらないんだ
地熱が採算とれないならメタハイでとれるわけがない
メタハイは研究だけやっていればよい


109: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:41:48.59 ID:rfDgs4zH.net
>>107
ピンポイントで有望な熱源当ててくれ。
耐蝕性の高い配管作ってくれ。
国立公園内に設置許可くれ。
地元の温泉街黙らせてくれ。
まあ、こんなところか。


110: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:42:01.51 ID:Gz0NUozV.net
地熱発電は、既存の温泉観光の邪魔をせず、新たに開発するのなら良いですよ。
しかし普通は、仮に新たな源泉見つかっても、そんな無駄なことには使わず、そのまま観光用に使いますよね…


119: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:55:02.83 ID:p6HBFuhu.net
赤字でも「日本は石油・天然ガス止めても経済活動できるぞ!」
と言うのを諸外国に示す価値はあると思う


125: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 13:58:29.18 ID:9myTDkaL.net
徳川埋蔵金でしょ


126: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:02:54.96 ID:O4sRHcn2.net
石油ガスの値段交渉に有利だね


131: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:12:21.47 ID:6oRkpKgx.net
もう世界の関心はエネルギーから水に移ってるからな
特にユーラシアとアメリカは深刻だろ


135: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:24:33.44 ID:Q7ony1xZ.net
少なすぎるな、120兆円。最低でも10倍の1200兆じゃないと採掘技術開発費だけでも採算割れ確実


136: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:28:28.07 ID:T3XCETcO.net
>>135
石油とか100年前から残り40年とか言ってるんだからあんまり沢山言いすぎない方がいいのも事実


137: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:30:24.61 ID:hSvS9MQZ.net
取り出すのにもっと金かかるとか言ってるやつは経済わかってないな
金かかっても日本企業に回るから海外から買うのとは全然違うんだよ
日本の農業と一緒


142: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 14:57:40.60 ID:BFZqCNUh.net
こういう話題ってほとんどが補助金目当ての情報だからな
大学の何々成果とかもそういう利権が絡んでいる


151: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 15:52:11.49 ID:5NTKFc2W.net
原油とそれ以外のエネルギー源の主な違いは
原油は化学繊維やプラスチック等が精製できる。
他はできない。


160: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 16:18:57.15 ID:a+a/png7.net
薄く広がっているエネルギーつうのは回収するのにコストがかかる
太陽だって莫大なエネルギーなのに太陽電池で回収するのに広い面積が必要だ


172: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 18:01:11.24 ID:n7gEYUZV.net
ずっと前から同じ事言ってる気がする


178: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:12:29.65 ID:6Y3PKzaq.net
夢の無限エネルギーは
太陽関連(太陽電池・水力・風力等)と、地熱。
この二つだけ


181: 名刺は切らしておりまして 2016/03/26(土) 21:30:19.53 ID:1y5qEABk.net
燃料価格は暴落したから、あんまり輸出の旨みは無いと見た

鎖国が始まって石油輸入が止まった時のために、釧路の炭鉱レベルのささやかな開発だけを続けるべき