15016

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:08:02.85 ID:NOGgnelu0.net
立ったら書く


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:08:51.80 ID:NOGgnelu0.net
リーマン・ショック以降の世界経済についてと
今後の予想について話す


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:09:27.64 ID:I5BixoJK0.net
マジかよアメリカ最悪だな



スポンサードリンク

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:10:00.65 ID:NOGgnelu0.net
リーマン・ショックで起きた世界的な信用収縮と暴落は
多くの破綻と財政的な危機をもたらした

あれから6年経った


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:12:10.58 ID:NOGgnelu0.net
世界中の中央銀行は
簡単に言うとお金を刷った

まずアメリカの中央銀行であるFRBがQEによる国債買い入れを開始
一気にドル安が進み、ユーロ、円、スイス・フランなどが買われた

結果、ユーロはデフレと競争力低下で債務危機に発展し
日本は75円という円高で外需の生産移転が起こった


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:16:17.94 ID:NOGgnelu0.net
アメリカFRBに続き、日本はアベノミクスという形でQEに踏み切った
一気に円安が進み、75円からほぼノーストップで110円まで円安が加速した
欧州も最近になって、TLTROやマイナス金利といった方法で資金供給を図った

とにかく世界がやった事は、お金を刷っただけだった


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:21:30.82 ID:NOGgnelu0.net
リーマン・ショックが起こった原因は
一つは、格付会社や金融界がインチキを繰り返していた事による

欲望がモラルを駆逐し
世界中の政府は金融界に支配されてルールが捻じ曲げられ
実態を無視した信用拡大が進んだ結果

結局、市場はそれが間違いである事を隠しきれなくなり
市場の理屈や構造そのものが信用に値しない事を露呈してしまった

本当の問題はそこにある

なのに人類は、その解決策として
お金を刷る事しかしていない


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:21:33.37 ID:YBb8/mGN0.net
日本経済マジヤバイ
何がヤバイかって貿易赤字
黒字だったのが2011年からマイナスに一気に転じて
2014年にいたっては貿易赤字が上半期だけで去年とほぼ同額。下半期分も赤字だろうから過去最大になる


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:27:11.12 ID:NOGgnelu0.net
お金しか刷っていない

本当にそれで経済が回復するのか
世界は今、壮大な実験途中とも言える

前FRB議長であるバーナンキは
QEが効果を発揮するまでに2年は掛かると言った

今丁度2年が経った
なので今日スレを建てた


35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:27:14.04 ID:dNRRN2vW0.net


38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:29:19.70 ID:NOGgnelu0.net
>>35
実は同じ人
この前はちょっと言葉足らずなところが多くて色々問題もあった

短時間で一気に文章書いてるんで
どうしても後から揚げ足は取られてしまうけど、そこはご勘弁願いたい


36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:27:42.11 ID:4BPG+JGX0.net
食品とか燃料とかの先物を観察してみやう


39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:30:13.14 ID:RUcxjxhZ0.net
そこで狩り生活ですよ


42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:31:36.63 ID:NOGgnelu0.net
アメリカは一見すると経済が回復したように見える

失業率は6%を割り、雇用の伸びは好調で
FRBは一時のドル安やドル基軸崩壊とまで言われた反省から
出口戦略(量的緩和の終了)を目指している

しかし、ここへ来て
本当に緩和終了で経済が持つのかという疑問が生じ始めた


43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:31:55.37 ID:dNRRN2vW0.net
おお、同じ人か
勉強になるから色々語ってくれ


47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:35:28.31 ID:If6depQHi.net
バー禿げのせいでどんどん円高になった


49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:36:06.82 ID:NOGgnelu0.net
先週、米国債市場で
一晩で15%近く金利が急低下する事態が起こった

その後、恐らく公的資金による力学でも働いたのか
一気に全戻しするという、とんでもない上下になったが

リーマン前も、こういう急な上下が起こり始めて
例えば日経も1000円下げて、翌日1000円上げて
また1000円下げて、という事があった

先週、新たな恐慌の可能性を感じた市場関係者も多かったように思う


53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:39:41.77 ID:NOGgnelu0.net
今、世界でアメリカだけが景気が良いという
本当だろうか?

例えばヨーロッパは
失業率が11%を超えたままで
ロシア制裁による影響や、ECB(欧州中央銀行)が憲法的にQE出来ない事などから
再びギリシャなどを中心に、危機再燃が疑われ始めている

日本も同じく
アベノミクスが想定した賃金の伸びや雇用の改善は見られず
実質賃金が14ヶ月連続で下落し、物価上昇と円安は進み
実質的なマイナス成長状態になっている

これだけ量的緩和してるのに、だ
何もしなかったらもっと酷い事になってたという事なのか
金だけ刷っても結局リセッションという事なのか
まだ結論は出せないが

欧州も日本も、これだけお金を刷って国債を買い支えてるのに
一向に景気が上向いていない


58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:43:58.85 ID:NOGgnelu0.net
リーマン・ショック後に
世界のバブル役を引き受けたのは中国だった

日米欧が瀕死の状態だった2009年以降
一時的に世界経済をリードしていたのは中国の伸びだった

今ここへ来て
李克強は中国バブルの崩壊が隠しきれなくなってきている

シャドーバンクの問題や不動産価格の下落が止まらない
適宜、中国も銀行に資金供給オペを行っているが効果が出ない

このままだと、不動産がGDPを引っ張っていた中国が
ややハードランディング気味に失速する可能性が指摘し始められている


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:46:46.16 ID:fRotgGJc0.net
でも定期的な破局が資本主義の本質だとしたらこれもまた平常運転なだけじゃないの?


64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:48:21.02 ID:NOGgnelu0.net
日中欧と、巨大な経済圏が軒並み不調に喘ぐ中
本当にアメリカだけそんなに景気が良いのだろうか?

本当だとしたら何故か?

正直自分には、それらしい理由が見えない
言っては悪いが、中国と同じで
指標の算出や統計に何か問題があるのかと疑いたくなる

例えばシェールガスが国力を押し上げる要因になってると言うが
結局それは原油価格を押し下げる要因にもなっており
今後原油が下落する方向で中東産油国と争う事になると
シェールガスはたちまちコスト競争に巻き込まれる事になる


66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:51:31.74 ID:NOGgnelu0.net
今後起こりえるリスクは

李克強による中国バブル崩壊の容認
欧州債務危機の再燃
日本のアベノミクス失敗
米QE4

などが挙げられる

世界中でこれ程までにお金を刷ったのに
このままだと、まだ刷らないといけないのか?という話になる

正直言って、自分は
根本的に、金刷ってどうにでもなるっていうところが
そもそも間違ってるんじゃないか、と思う


68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:51:35.34 ID:aGIeoZB30.net
お金なんて刷ってないだろ、お金を刷るって書くとお札を刷ってるイメージだけど
帳簿上の上限値を弄ってる感覚に近い
資本主義の性質上緩やかなインフレが継続的に進んでいくのが常
それが停滞してた時期があるとぶり返しがあるだけ


71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:53:41.21 ID:NOGgnelu0.net
IMFは警告した
一部の市場でバブルの兆候が見られる、と

これは株式でも資源でも為替でもなく
一部のハイイールド債市場を指したものとされる

これは、欧州の債務危機の国々の
ハイリスクで高金利な債券市場がバブル状態だという意味だと解釈している

以前テクニカルデフォルト(債務不履行・ヘアカット)に達した
ギリシャの債権などが買われすぎているのだ


74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:57:43.68 ID:NOGgnelu0.net
どういう事かというと

普通、問題のある国は収支が悪くなる
すると国債が売れなくなる。

利率が低いと売れないので
デフォルトリスクがある変わりに利回りが高くなる
ハイリスク・ハイリターンとなるわけだ

しかし昨今、世界は問題が起こると
破綻させたくても破綻させられないという事を何度も証明してしまった

問題のある国は本来、市場原理に従い破綻しなければならない
しかし、破綻するとドミノ式に不安が広がってしまい
全世界が再び大恐慌に陥ってしまう

そうなると、破綻処理に掛かるコストの方が大きいので
結果的に、最初のドミノが倒れるのを、資金投入で無理やり救わざるを得なくなる

これが原因で、ギリシャのようにハイリスクな債券があっても
絶対潰せないのだから、と大量に買われてバブル化してしまうのだ


75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/19(日) 23:59:52.86 ID:NOGgnelu0.net
例えば、日本でもメガバンクが潰れそうになると公的資金が入る

これは、破綻させてしまうと
預金者のお金まで無くなってしまい
単純に銀行が潰れた以上に問題が連鎖してしまう

なので、破綻させる事が出来ない
結局、銀行の馬鹿な投資失敗や損失を、税金で助ける事になる

このモラル崩壊、失敗してもどうせ国が助けてくれるという
リスクがリスクで無くなってしまう状態が、現在あらゆる市場で進行している


76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:03:09.43 ID:kI5FlOOZ0.net
日本の株式市場を例に挙げてみよう
日経平均は上がった、日本は景気が良くなったと政府は言う
本当だろうか?

労働者の実質賃金は下がり、企業決算も今ひとつ期待ほど伸びてない
国民の可処分所得は減り、これだけ緩和的な状況下なのに
バブルになるどころか、消費は落ち続けている

実は、いま日本株を買い支えてるのは
日本の年金(GPIF)と、素人の個人投資家だけだ

外国からの資金は皆、日本市場からキャピタルフライトして逃げている
結局、ここでも、民間のケツを公的な資金が拭ってる図式になっている


77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:05:41.66 ID:kI5FlOOZ0.net
金融業界が好き勝手に投資をする
失敗したら国や中央銀行がお金を刷って助ける

助けてもらうのがわかってるので、無理な投資を繰り返す
その度に市場は危機に陥り、また中央銀行はお金を刷る

こうしてどんどんベースマネーだけが増えていき
国債を中銀が自分で刷ったお金で買い取る事が繰り返される

このままだといずれ
お金そのものの信用が完全に無くなってしまう

こうなってしまうと最早、お金とは何なのかという話になってしまう


78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:07:18.72 ID:HqqqUDDX0.net
不換紙幣制度の裏付け自体がまやかしだからな


80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:09:58.55 ID:VjOVxdr10.net
つまり自由放任主義じゃないと市場は上手く回らないん?


81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:10:31.38 ID:kI5FlOOZ0.net
以前も話したが
他の経済システム同様、資本主義もまた貧富の差を拡大させる

問題なのは
格差を是正させようとする力が働きにくくなりすぎてしまってる現状にある

過剰な競争や、モラルハザードを起こしている金融システムは
生産出来る一部の層や、銀行やファンドを中心とする資本に富が集中する

機械などに仕事を奪われた層は飢えていき、消費が出来なくなる
消費が出来ない層が増えるから、生産可能な層は減産に踏み切る

こうして流動性は失われていき、各国で税収が落ち
年金や福祉も削られていき、貧困が拡大する

今正に、この悪循環が
戦後過去に例が無いレベルで悪化している事を
FRBのイエレンが危惧している


84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:13:50.20 ID:HqqqUDDX0.net
>>81
もう手遅れな気がしてきた
その金融システムの影響力がアメリカや欧州の巨大国家群の金融政策で制御できなくなってるってことでしょ?


87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:15:38.58 ID:kI5FlOOZ0.net
さんざん長文書いて申し訳ないが
つまり何が問題かというと

金だけ刷って騙し騙し今の状態をキープしようとしても
現状を見るに、一時的にお金を撒いてるだけに過ぎず
それも一瞬で、富が集中するところへ流れてしまうだけだ、という事だ

貧困層は拡大し続けており
雇用の改善や所得の伸びという部分も
富裕層が平均を押し上げてるだけで、多くは以前よりさらに困窮する未来が待ってるという事だ


95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:19:12.36 ID:SQizwOYr0.net
崖から出てるのに気がつかないで空回りで走ってるキャラクターみたいな


96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:20:50.55 ID:kI5FlOOZ0.net
技術や生産力が伸びて
多くの人がもう少し富める時代のはずだ

なのに貧困が拡大し続けており
実感する空気はどの国、どの地域をとっても冷えている

日本なんて、欧州などに比べればマシだというのに
日本の若者は、日本の経済や未来に悲観している

年金は駄目になるかもしれない
物価は今後も高くなっていく
収入は今後も下がっていくだろう
雇用はさらに悪化するかもしれない

そんな事を感じてる方が多いはずだ
これは短観はじめ、多くの業種別の調査などでも同じだ

こんなに緩和的な政策を取ってしても景気が良くならない
自分にはどうしても、現状のシステムに欠陥があるように思えて仕方がない


98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:22:45.92 ID:Ctg7pGsm0.net
その解決策を用意には導き出せないのが経済学の悲しいところだよな
結局は事象が起きてから原因を研究する学問に過ぎないし


104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:25:58.70 ID:kI5FlOOZ0.net
手短にまとめると

世界はリーマンショックによる危機を
通貨を大量に刷って、信用が毀損したところに公的な力で充当する方法を取った

これにより、過去のリスクや失敗が
何の反省も無く水に流され、再びギャンブルが始まった
でも、この延命は2度3度と繰り返せる手法ではないように思う

なぜなら、同じ理屈が今後も通用するとなると
誰もが、絶対負けないギャンブルに興じる事になるはずだからだ

失敗しても、暴落しても、公的資金がお金をくれる
どんなに適当で問題ある経済活動も、破綻させられないから許される

こうなると、そのために増え続けるお金が
いつか価値を失う事になると考える


105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:26:05.87 ID:q/Sv1aq4O.net
個人レベルでは何すればいいか書いてよ


113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:28:26.27 ID:vo0rP9v/0.net
>>105
お金が無くても生活できる能力を得る事かな?
サバイバル知識を得るとか?


121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:30:46.82 ID:9A70klvm0.net
言ってることは分かるんだがこれからその経済活動に公的資金を投入する必要のある失敗をする可能性ってどの位あるの?
今後リーマン並みにやばいのは中々起きないと思うんだが


131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:37:28.64 ID:YQ1MAXFA0.net
いつかじゃなくてもう貨幣の信頼なんて揺らいでるから短期で利ざやが出るんじゃね
ていうかこの程度の事を資本家は理解した上でチキンレースをやってるのは一般常識だろ


144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:43:55.80 ID:kI5FlOOZ0.net
多少の問題があっても
日本、ひいては世界全体的なテーマとして

少しづつ、ベーシックインカムのような
社会主義よりの方向にシフトさせないとマズイと思う

つまり、これ以上格差だけが拡大していくようだと
消費の落ち込みがどうしようもなくなり、全体としてマイナスが大きくなりすぎる

誰が富むかだけがテーマであれば
ドイツのように、自分だけが良ければ良いという方向で
他がどんどん駆逐されるという形でもいいかもしれないが

富の総量が豊かさの目指すべき基準だとするなら
やはりもう少し、誰もが平均的に消費できるバランスにならないと

結局、生産能力も無駄になるし、技術も革新し辛くなると思う
なぜなら、結局全ての進化や深化の速度は需要に比例すると思うから。


157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:50:47.90 ID:13Qz2oc20.net
まぁこういう極論的悲観論に対して
個人が下手に啓蒙されるのは非常に危険だからな
そんなバカは流石に居ないと思うが・・・


170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:59:41.43 ID:dgt/mQ+o0.net
また天才学者が新しいシステム生み出すだろうよ


171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 00:59:56.34 ID:13Qz2oc20.net
所得が有ってもその割に消費しないというのはドイツが体現してるな


175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 01:01:52.74 ID:kI5FlOOZ0.net
付け加えると、結局社会保障が持続不可能なのも
貧富の格差が原因と言える

つまり

貧困層が増えて消費が落ちる
消費が落ちるから富める層の生産も落ちる
生産も落ちるから税収も落ちる
税収も落ちるから社会保障が持続不可能になる

日本に限らず、福祉や社会保障の破綻リスクは
先進国どこを見ても高い。欧州もアメリカも同じ

誰もそれを改める気が無いならそれも仕方ないが
少なくとも日本の年金は今のままなら確実に破綻するし
税金入れたり世代間で負担に差がある時点で破綻してるとも言える


182: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 01:07:36.67 ID:kI5FlOOZ0.net
はっきり言おう、世界中どこを取っても政治家ってのは馬鹿しかいない

勿論、政治は金融や経済だけじゃなく
外交や有事対応、あらゆる根回しと多くの責務がある

経済のスペシャリストじゃないのだから仕方ないのは分かるが
分かると言っても、やはり経済に関して素人以下だ

政治家は須らく、金融業界に操られている
各国の中央銀行や政策決定側の人間の中に
どれほど沢山、ゴールドマン・サックス出身がいるだろうか

馬鹿だから操られる事になるわけだし
操れる事が分かってるから、メチャクチャにしてしまうわけだ

もう少し賢く、ポリシーを持ち
持続可能でリスクの少ない社会の構築のために
為政者や権力者は騙されない程度には学習しておいてほしい


204: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 01:19:39.69 ID:kI5FlOOZ0.net
過去の傾向からしても
自分の言い分は扇動的だとか、悲観的だとか言われるが

あくまでこれが自分の意見であり
間違ってると思うのであれば、どう悲観的で偏ってるかを

このスレを見ておかしいと思った誰かが
具体的に指摘してくれれば良い。

そうなってほしいからこういうスレを立ててる

でも、ちゃんとした反論が無いなら
それは不安な事だ。やはりマズイ方に行ってしまうという事なのか、となってしまうからだ

色んな人が、色んな事を考えて
色んな可能性を出し合って欲しい

政治も経済も人も物も社会も
誰かじゃなくて、自分たちが考えて変えて行くべきだし

それで良くなるはずの何かが
今のお前ら若い人たちから奪われすぎてしまっているのだから


207: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/20(月) 01:22:11.55 ID:kI5FlOOZ0.net
長くなりましたが終わります


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1413727682/